国際プールTOP ≫ 館長あいさつ

館長あいさつ

 平成10年7月4日にオープンした横浜国際プールも早いもので20年を迎え、21年目に突入しています。平成16年と17年には、職員としてこの横浜国際プールで勤務しており、13年ぶりに今度は館長として戻ってまいりました。
 これまでに、当プールでは第53回国民体育大会「かながわ・ゆめ国体」の水泳競技会場や「第9回パンパシフィック水泳選手権横浜2002」「第11回FINAシンクロナイズドスイミング ワールドカップ2006」、記憶に新しいところでは「FIBAバスケットボールワールドカップ2019アジア地区1次予選」が行われるなど、水泳競技だけではない床転換といった施設特性を生かした利用形態となっています。
 今後は、東京2020オリンピック・パラリンピック大会の英国代表チーム事前キャンプの受け入れや横浜ビー・コルセアーズのホームアリーナとしての利用を行いながらも、横浜市民の「する」「観る」「支える」スポーツを応援したいと思っています。
 横浜ビー・コルセアーズについては、横浜国際プールで行ったホームゲームの観客動員数が平均3,292人となり、プロバスケットボールリーグの中でも上位に位置するくらい盛り上がりをみせてきました。
 そんな甲斐があってか、平成29年度は延べ86万人を超える方々にご利用いただいております。
 オープンから20年経過し施設の老朽化も進み、利用される皆様にはご不便をおかけすることもあると思いますが、古くても綺麗で使い勝手の良い施設を目指して取り組んでまいります。
 皆様のご利用を心よりお待ち申し上げます。

平成30年8月
横浜国際プール館長 吉田 文雄


1127

横浜国際プール
YOKOHAMA INTERNATIONAL
SWIMMING POOL


〒224-0021
住所:横浜市都筑区北山田7-3-1
TEL:045-592-0453(代表)
FAX:045-592-1402

横浜スポーツ情報サイト ハマスポ.com
ページ上部へ