国際プールTOP ≫ 館長あいさつ

館長あいさつ

横浜国際プール館長 宮田 豊

 横浜国際プールは、4千人収容の観客席を有する総合スポーツ施設として、平成10年7月に開設されました。その年には、第53回国民体育大会「かながわ・ゆめ国体」が開催され、その後は「第9回パンパシフィック水泳選手権大会横浜2002」、「第11回 FINA シンクロナイズドスイミング ワールドカップ2006」などの国際級の大会が4回行なわれました。
当プールは、このような国際級の大会から市民の日ごろ成果を披露する機会となる各種市民大会の開催、選手強化や指導者の養成などに幅広く活用されています。
また、市民の健康増進や体力づくりのための教室や、市民のふれあいの機会を創出する事業などを数多く実施しています。
その結果、平成27年度には、約77万人の方々に利用していただくことができました。

平成28年2月に横浜市は、日本オリンピック委員会(JOC)・英国オリンピック委員会等と覚書を締結し、英国が東京オリンピックの事前キャンプ地として、横浜国際プールを利用していただくことが決定しました。

さらに当プールは、平成28年9月に新たに発足した国内最高峰のプロバスケットボールリーグに参戦している「横浜ビー・コルセアーズ」のホームアリーナとなりました。今シーズンは当プールで24試合の実施が予定されています。

今後も新たなレガシーを刻みながら、「観る」「する」「支える」スポーツの拠点となり、ますます市民の皆様方に愛されるプールとして発展していきたいと考えております。
これからも皆様方のご支援とご協力をお願いいたします。

平成28年10月
横浜国際プール館長 宮田 豊


2016
1213

横浜国際プール
YOKOHAMA INTERNATIONAL
SWIMMING POOL


〒224-0021
住所:横浜市都筑区北山田7-3-1
TEL:045-592-0453(代表)
FAX:045-592-1402

横浜スポーツ情報サイト ハマスポ.com
ページ上部へ