国際プールTOP ≫ 新着情報 ≫ 新コーナー 館長コラム「優勝目指して 頑張れ! ビーコル!」

新着情報

2017-09-01

新コーナー 館長コラム「優勝目指して 頑張れ! ビーコル!」


日本最高峰のプロバスケットボールB1リーグが、2017-18年シーズンで2年目を
迎えます。
横浜ビー・コルセアーズ(以下「ビーコル」という。)の今年の開幕戦は、9月
29日に横浜文化体育館で滋賀レイクスターズとの対戦です。ホームアリーナであ
る横浜国際プールでの初戦は、その3週間後の10月21日でシーホース三河戦にな
ります。

 

昨シーズンのビーコルは、中地区で6チーム中最下位、B1リーグ18チームでは
17位という残念な成績でした。しかし、プレーオフでは奮起をして、見事にB1
リーグ残留を決めました。

一方で主催試合の平均入場者数は、3,009人で、B1リーグ18チーム中6位とい
う素晴らしい結果となりました。大きな要因は二つあり、その一つは、都筑区後
援会をはじめとしたブースター(ファン)の応援や、横浜市役所や都筑区役所、
多くのスポンサーの方々に支えられた成果だと思います。

 

もう一つは、ビーコルが多くの方に試合を見ていただこうと、次々と魅力ある企
画を展開したことだと思います。「つづき勝(商)店街応援デー」「柏木由紀(
AKB48)、SKE48、欅坂46のハーフタイムショー」「チアダンスの発表会」
「こどもたちのバスケットボール大会」など、こどもをはじめ家族みんなで楽し
めるようなイベントを実施して、ファンを拡大していきました。

 

 

横浜国際プールは、駐車台数を少しでも拡大するため、限られた敷地内の中で、
臨時駐車場を設けました。また、ホームアリーナを盛り上げるために、館内ロ
ビーに応援ボードやメッセージを掲示するとともに、新聞折込や当プールのホ
ームページにビーコルコーナーを新設するなど広報にも力を入れました。バス
ケットボールの試合で必要な備品などもリニューアルしました。

 

 

2年目の今シーズンも、私どもは裏方として、地域の方々やバスや運送会社様に
ご迷惑をかけないように、駐車場の適切な管理と周辺駐車場へのご案内を行う
とともに、設備等で安全で安心な競技運営ができるように引き続き努力したい
と考えています。

私どもスタッフは、試合日にゲームを観る余裕はありませんが、観客者の歓声
を聞きながら、ビーコルの優勝を祈願して安全運営を心掛けます。

 

 

平成29年9月1日

横浜国際プール館長 宮田 豊


1212

横浜国際プール
YOKOHAMA INTERNATIONAL
SWIMMING POOL


〒224-0021
住所:横浜市都筑区北山田7-3-1
TEL:045-592-0453(代表)
FAX:045-592-1402

横浜スポーツ情報サイト ハマスポ.com
ページ上部へ